RED BARON
レッドバロン「二輪整備専門スクール
 
  • HOME
  • スクール概要
  • カリキュラム
  • 資格取得までの流れ
  • 施設紹介
  • 卒業生紹介
  • Q&A
卒業生紹介
❶ 当時、レッドバロン(以下RB)への就職を決めたキッカケは何ですか?

学生時代からオートバイに興味を持っていた私は、いつしか二輪整備士の仕事に憧れていました。しかし、いざ就活の時期になると、学校の先生や先輩から「整備の学校は四輪の勉強が中心だよ」と聞かされ、「基礎からオートバイ整備を学べる場所はないだろうか?」と、日々悩んでいました。

ある時、RBの二輪整備専門スクールを見つけました。そこは、初心者でも働きながら整備士資格に挑戦でき、“プロの二輪整備士への第一歩”を踏み出せる環境でした。自分の将来に希望が見え、とても嬉しかった事を覚えています。

そして、実はもう一つ、オートバイ好きの父親の為に、「いつか父親のオートバイを直してあげたい」という気持ちもあり、照れくさい話ですが、親子の夢を叶える為にもRBへの入社を決めました。

 
❷ 二輪整備専門スクールで学んだ事や活かされている事を教えて下さい。

オートバイは大好きでしたが、その知識は全くの素人でしたので、二輪整備専門スクールに入校後は一からの勉強でした。

スクールでは、座学や実技講習を通じて、オートバイのメカニズムや整備知識、工具の正しい使い方、オートバイの取回し方法、接客技術など、項目ごとのカリキュラムが毎日設定されているので、基礎からしっかり学ぶことができます。スクールで学んだ事は、現場に出た後の作業にも活かされ、自分の自信に繋がりました。

また、スクールでは同じ目標を持つ多くの仲間ができたことも強みになりました。慣れない環境の中で、新しいことを学ぶことは大変でしたが、みんなで支え合い一生懸命に勉強することで乗り越えられましたし、社会人として協調性も養えました。仲間と充実した毎日を過ごした思い出は、一生の宝物になりました。

工場長になった今でも、一緒にツーリングに行ったり、難しい整備を相談し合える関係が続いています。そして現在、専属のコックによる食事やトライアル場の開設など、スクールは更にグレードアップしています。一般の整備学校とも違う、RBならではの自慢のスクールで、会社からの期待と愛情を大いに感じて下さい。(笑)

 
❸ 就活中の方や、オートバイ業界に興味のある方へのメッセージをお願いします。

当時の私のように、「オートバイの整備士に憧れはあるが、資格も経験も、自信もない」と思っている方、安心して下さい。RBには、二輪整備専門スクールがあります。

今では、卒業生のうち70名以上が工場長として活躍していますが、その全員が入社時は未経験でした。私も、スクールでお世話になった校長や講師の方々をはじめ、赴任先での工場長や店長など出会った方々の支えによって、メカニックとして成長することができました。

今では、お客様の安全を守り、期待と要望に応えること全てが、工場長である自分の手腕です。プレッシャーもありますが、トラブルで困っていたお客様から「ありがとう」という言葉を頂いた時は、他にはない嬉しさとやりがいがこみ上げますし、試行錯誤の末、修理が完了した時の達成感もひとしおです。世界中のオートバイを扱う整備工場を経営する楽しさを日々噛みしめつつ、好きなオートバイ整備を仕事にできる幸せを感じています。

専門知識も経験も無かった私ですが、二輪整備専門スクールに出会ったおかげで、あの頃の夢を叶えることができました。皆さんも、オートバイ整備に少しでも興味があれば、夢に挑戦してみませんか。ぜひお近くのRBにも立ち寄ってもらい、RBの整備士たちの熱気を感じてみて下さい!

 
Copyright© RED BARON Co.,Ltd. all rights reserved.