TOPへ

レッドバロン 中途採用情報

採用コンセプト

採用担当者からのメッセージ

■採用背景

全国300店舗を間近に控え、800店舗構想に向けて新たな人材を募集します。

オートバイが本来持つ素晴らしさを、より多くの人と社会に伝えていきたい。そして、オートバイを通じて社会に貢献していきたい。それがレッドバロンの理念です。
それはオートバイ文化の創造ということになるわけですが、そのためには、誰もが安心して安全にオートバイに乗れる環境づくりを続けていく必要があります。オートバイはメカニックな部分がむき出しな乗り物ですから、トラブルも多い。そこで当社では、どこでトラブルが起きてもすぐに対応できるよう、整備工場を備えた店舗を全国展開し、全国統一基準のサービス体制、料金体系でツーリングの続行を支える環境づくりを目指してきました。
当初は、ツーリング中にトラブルが起きても、ロードサービスが90分以内にライダーのもとへ駆けつけられるW90(=Within 90minutes)を目指して店舗展開をし、これを1997年に達成。さらに2004年、北海道の最北端に「バイクステーション稚内」がオープンすると、ロードサービスW60のカバーエリアはほぼ全国を網羅しました。そして2008年4月、レッドバロンは遂に悲願の「W30」を達成。ロードサービスの平均到着時間30分を実現したのです。
現在全国310店舗。都市部だけでなく、全国どこででも安心してオートバイライフが楽しめるよう、一層充実したサービス体制の確立を目指しています。そして、全国800店舗構想を視野に入れた出店を推し進めていく中で、新たな人材との出会いを求めているのです。

■求める人物像

第一条件は、オートバイに興味があること。

職種としては、お店の経営を担う「店長候補/営業スタッフ」と、技術面でお客さまをサポートする「整備士」の両方を募集していますが、両方に共通して必要なのは、オートバイに興味が持てるということ。現在乗っていなくて、これから乗っていこうという人でも構わないのですが、興味が持てない人には勤まりません。そういった意味でも二輪免許は必要ですね。そして、オートバイの楽しさをお客さまに提供していくわけですから、笑顔で明るい表情ができて、キビキビと動くことができて、前向きに物事をとらえる人。そんな人材を求めています。

■店長を
  目指す方へ

「好き」を「経営」に結びつける仕事。

興味があったり、好きであったりするオートバイを販売しているというプライドを持ちつつ、それを商売として成り立たせていくために目標を立てて一生懸命になれる人。そんな人材を求めています。単にオートバイが好きだということだけではなく、経営ということを念頭に置きながら仕事をしていただく必要があるということですね。
それから、これは入社してから身につけていただけば良いのですが、商品知識も必要になってきます。その上で、ライダーの気持ちやオートバイが好きな人の気持ちを良く理解して、お客さまとオートバイの世界を「共感・共有」できることを目指してください。

■整備士を
  目指す方へ

「メカ」への探究心と「接客」への興味。

オートバイが好きで、メカに対して興味と探究心があって、こつこつと一つのことを確実にできる人材を求めています。二級整備士を取得していれば尚良いのですが、取得していない人でも整備士候補生として受け入れています。弊社には整備士資格経験がない社員を対象とした独自の二輪整備専門スクールがありますので、志の高い人であれば会社が全面的にバックアップしますので、入社後の資格取得も可能です。
そしてもう一つ。整備士といえども、お客さま相手に店舗で働いているわけですから、接客が好きなことが重要です。信用していただく技術を売るためには、お客さまにしっかりとした説明をしなくてはなりませんし、楽しんでいただける接客をすることが、お客さまに満足していただけることにつながるのです。

「二輪整備専門スクール」Webサイト

いずれにせよ、好きなオートバイで楽に仕事をするのではなく、楽しんで仕事をする人材を求めています。誤解を恐れずにいうならば、楽しんで仕事をして、とことんオートバイオタクになって欲しいと思っています。とことん一つの道を追求するオタクの姿勢こそが、その道のプロに必要な姿勢なのですから。

 
 
新人研修からキャリアステップまで、やる気と実力に応じた教育制度
 
■研修制度
  新人研修、営業キャリア別研修、サービスマンキャリア別研修、管理職候補者研修、新人管理職研修・・・など
 
■キャリアステップ
  キャリアごとの登用試験が用意され、年齢や社歴に関係なく、実力とやる気で、どんどんキャリアアップが可能です。
 
キャリアステップ